So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
ブログランキングに参加しました。バナーをクリックすると順位が上がるそうです。1日1回ワンクリック[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)](2011年1月 開設)
観戦、鑑賞記 ブログトップ
前の10件 | -

Fantasy on Ice(ファンタジー オン アイス) 2017 in Niigata [観戦、鑑賞記]

Fantasy on Ice(ファンタジー オン アイス) 2017 in Niigataを観覧してまいりました。3年ぶり新潟公演です。
DSC_0028.JPG
お昼ごはんは、新潟駅地下のうどん屋”さぢみ”。
かつて、電車通勤していた頃は、よく利用していたが、久しぶりです。

さて、バスに乗って朱鷺メッセへ向かいましたが、車内は女女女女女女女女女!女子比率が高すぎる!
満員の車内に男性は、運転手を含めて3人。
痴漢冤罪にビビリながら居心地の悪さを感じた車内でした。
DSC_0029.JPG
さて、さて、鈴木明子さん第1部では、Yoshiki「Amethyst」。第2部では、杏里さん、木下航志さんとのコラボ「SUMMER CANDLES」。
どちらも、優雅で上品、所作の美しさを生かしたプログラムでした。
鈴木明子さん表現の引き出しの多さを感じ、特にスパイラルの美しさが印象に残りました。

今回のFantasy on Ice(ファンタジー オン アイス) 2017 in Niigataで驚いたこと。
・女子比率が非常に高い。目算で9割女性でした(今までの経験では8割程度)。
・公式パンフレットが売れ切れ(初めてです)。
・平均年齢が高い(詳細は自粛します)。

そんな訳で、バスは怖いので帰りは、新潟駅まで歩きました。



音楽(クラシック) ブログランキングへ

にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鑑賞記 カーニバル・オン・アイス(Carnival on Ice)2016 [観戦、鑑賞記]

行ってきました、世界のトップスケーターたちが競演する一夜限りのアイスショー!
カーニバル・オン・アイス(Carnival on Ice)2016ファンミーティングに参加できなかった悔しさを胸に秘め、さいたまスーパーアリーナ

まず、その前に今回は、赤羽駅近くのビジネスホテルを予約したので赤羽駅で下車。
DSC_20161001-02.jpg
チックインまで少々時間があったので、赤羽一丁目付近をぶらつく・・・昭和の雰囲気を色濃く残した街並みを堪能する。

幸か?不幸か?私はノンアルコール人種なので、街をぶらついて終わり。

ホテルのシャワーで身を清め(汗を流し)、秋の味覚さんまの塩焼き定食やよい軒で喰らう。

やよい軒の魅力は定食のごはんおかわり自由という、いわゆるガテン系お兄さんが喜ぶサービス。
私も、おかわりしなきゃ損々とばかり、おかわりしちゃいました。

先程、ガテン系お兄さんが喜ぶサービスと書きましたが、私が来店した時間帯は学生風の若者と初老の紳士がお客様でした。

腹ごしらえを終え、京浜東北線に乗り、さいたま新都心駅へ!
DSC_20161001-06.jpg

さいたま新都心駅から歩いて数分さいたまスーパーアリーナに到着です!
DSC_20161001-08.jpg
入口ゲートを潜るとサイリウムの入った袋を渡されました、
※サイリウムはフィナーレまで使用しないでくさださい!※と朱書きの注意書きがありました。

カーニバル・オン・アイス(Carnival on Ice)2016での鈴木明子さんの演目は黒鳥(ブラックスワン)でした。
会場で販売している公式パンフレットに「今春のアイスショーで発表された新プログラム黒鳥(ブラックスワン)で喝采をあびた。」
と記載されていたので黒鳥(ブラックスワン)だろうな思っていました。

実際会場で見ると、しなやかな身体の動き、美しい所作、曲調の変化に伴って表情の変わる演技にくぎ付け。
途中エッジをリンクを叩きつける音も後方400レベルの席でもちゃんと響きました。

フィナーレでは、入場時に配られたサイリウムを「少し折って使ってください」とMCのアナウンスが入りサイリウムを点灯。
客席のみんながサイリウムを振りフィナーレを盛り上げる。

因みに、私の手にしたサイリウムの色は白でした。
私のこころと一緒。
齢を重ねたお蔭で頭の中が真っ白になることも増えましたが・・・・
DSC_20161001-12.jpg

帰りは、さいたま新都心駅ではなく、埼京線北与野駅経由で赤羽駅へ向かいました、心地よい夜風に吹かれながら・・・・
DSC_20161001-10.jpg



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ファン・ミーティング参加 [観戦、鑑賞記]

9月20日(日)ファン・クラブ主催の鈴木明子さんのファン・ミーティングに参加してまいりました。
20150920_141711.jpg

場所は東京恵比寿M HOUSE(エム ハウス)
20150920_142503.jpg

前日の夜は、なかなか寝付けず、朝4時半に起きてしまいました。
人生の折り返し点を過ぎ、頭髪も薄くなり始めた昨今。私にも少年のようなワクワクする心があったんですね。

ファン・ミーティングは15:00からなので、午前中は東京見物グルメ小旅行を予定していました。が、しか~し、数日前に車のブレーキに不具合発生!
ブレーキ・パッドとブレーキ・ディスク・ローターの交換を余儀なくされ緊急高額出費!グルメ小旅行は急きょ中止。
その為、食事はコストパフォーマンス重視で昼食はてんやの天丼、夕食は大戸屋のさんま定食を美味しく頂きました。
そして東京見物は東急ハンズ新宿店ビックロを見学。有栖川宮記念公園の散策を楽しみました。

余談ですが新潟から新宿・渋谷方面へ向かうときは大宮駅から埼京線快速または湘南新宿ラインに乗り換えるとスムーズです(ただし、通勤時間帯はおススメしません)。

さて、肝心のファン・ミーティングですが、
予想どおり女性比率が高く、デパートの女性用下着売り場に迷い込んだような居心地の悪さ、東京見物疲れ、人見知りが重なって、会場の隅でモジモジしておりました。

ファン・ミーティングのオープニングはビデオ上映で鈴木明子さんの足跡をたどった作品でした。
アッコちゃんウオッチャーの私も初めて見る写真が多数。
また、ビデオ上映は交通事情などで遅れて参加する方々への配慮もあったのでしょう。

そして鈴木明子さんの登場![ぴかぴか(新しい)]うぁ、綺麗![ぴかぴか(新しい)]白地に花柄のワンピースもよく似合っている。会場はイッキにヒートアップ。
私もモジモジ君モードから熱烈ファン・モードに突入。
アイスショーや競技会とは違って手の届く位置に明子さんがいらっしゃる!
まさしく感無量![ぴかぴか(新しい)]綺麗なお姿にうっとり[ぴかぴか(新しい)]

20150920_153231.jpg

今回のファン・ミーティングは明子さん自身が司会進行役を務めました。
また、会場には衣装が展示してあったのですが写真はもちろん、皆さんを信用しているので触っても、めくってもOKという、ありがたいお言葉頂きました。
しかし、私は小心者なので恐れ多くて衣装に触ることは出来ませんでした。
20150920_150603.jpg 20150920_151845.jpg
20150920_150551.jpg
その後は、近況報告、事前の募った質問への回答(衣装のこと、ショー出演のこと、趣味のこと、振り付けのこと、TV出演のこと、他)。
じゃんけんで勝った方にプレゼント(明子さんの私物でファンタジーオンアイスのTシャツ、JAPANのロゴが入ったジャージ、NHK杯のトートバック、フレンズオンアイスの写真パネル、他)が当たる抽選会が行われました。

ここで報告!
じゃんけん抽選会で私はすべて1回戦で敗退!明子さんに完膚なきまで叩きのめされました。中途半端に勝ち進むよりも全敗した方がブログのネタになる(転んでも、ただでは起きないたくましさ)。

それから、明子さんのトーク冴えてましたね。
話の途中で、トーンを変えたり、クスッ笑える小ネタを挟んだりと、講演活動の経験が生きているのでしょう。
講演会でリピートがかかる理由が良く分かる。

最後に、参加者全員に新刊の著書(サイン入り)とファン・クラブのロゴ入りトートバックのプレゼン。
お見送りで、ひとりひとり手渡し、握手をさせて頂きました。
20150920_222140.jpg

本当に夢のような楽しいひとときでした。

最後に今回のファン・ミーティングにかかわったスタッフの方々、明子さんご本人、参加者の皆様に感謝、感謝です。
ラザニア美味しかったです。

次回もよろしくお願いします。
きみまろさんからプレゼントされた臼と杵で餅つき大会はいかがでしょうか?




フィギュアスケート ブログランキングへ


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Carnival on Ice(カーニバルオンアイス)2014観覧記 詳細編 [観戦、鑑賞記]

Carnival on Ice(カーニバルオンアイス)2014を観覧しました。

今回は1泊2日の観光プラン。
浦和駅近くのホテルを予約。当日のお昼ごろ浦和駅に到着しました。

10年ぶりの浦和駅です。
浦和駅周辺の変貌ぶりにびっくりです。
特に東口側は別世界でした。

と驚きつつ、駅近くの老舗天ぷら専門店でお昼ご飯。
天ぷら専門店の味はひと味もふた味も違いますね。
香ばしい衣がサクサクとした食感で味わえる。
素人の私でも「違いのわかる男」になれます。

おいしい天ぷらに満足してホテルにチックイン。
お昼寝で英気を養う。

さあ、Carnival on Ice(カーニバルオンアイス)観覧へと京浜東北線に乗りますが・・・
北浦和駅で「ぶらり途中下車の旅
入浴エンターテイメント施設スーパー銭湯「湯屋敷 孝楽」で心身ともに清めることにしました。
様々な入浴アトラクションがありましたが、「電気の湯」だけは刺激が強過ぎたようです。
「湯屋敷 孝楽」で心身を清め、お腹を満たし、京浜東北線に乗りさいたま新都心駅を目指します。
saitama01.jpg
18:10分頃さいたま新都心駅に到着。
さいたまスーパーアリーナへ向かうと既に多くの人が集まっていました。
saitama02.jpg
開場に入り開演を待っていると少し気になることが、
それはSS席と思われる席にポッカリと空席があったのです。

団体さんのキャンセルでもあったのでしょうか?
Premium席、S席、A席、B席はほぼ満席。C席、D席は若干の空席だったので、
異様に目立っていました。

さて、ショーですが、
鈴木明子さんはオープニングを彩る第1演者。
Stepping Outステッピング・アウト)を披露しました。
ダブルアクセルでミスがありましたが、
大人の雰囲気が漂う楽曲。
そしてコミカルな要素や小道具も取り入れた楽しいプログラムでした。
saitama03.jpg








フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Carnival on Ice(カーニバルオンアイス)2014観覧記 [観戦、鑑賞記]

Carnival on Ice(カーニバルオンアイス)2014を観覧して参りました。

鈴木明子さんはオープニングを彩る一番滑走。
Stepping Out(ステッピング・アウト)を披露しました。
ダブルアクセルでミスがありましたが、
大人の雰囲気満点のそしてコミカルな要素や小道具も取り入れたプログラムでした。


フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Fantasy on Ice(ファンタジー オン アイス) 2014 in Niigata [観戦、鑑賞記]

Fantasy on Ice(ファンタジー オン アイス) 2014 in Niigataを観覧してまいりました。2年ぶり新潟公演です。
20140712_11.jpg
20140712_12.jpg

お昼ごはんは会場の朱鷺メッセ向かえ側にある”ときめきラーメン万代島”の青島ラーメン司菜で頂きました。長岡生姜醤油ラーメンのお店です。

それにしても”ときめきラーメン万代島”オープン時には計8店舗だったのが、現在は3店舗とさびしい状態となっています。

そんな中ガンバッテいるお店”青島ラーメン司菜”です。不味いはずがありません。

パンチの効いた”おいしいラーメン”でした!

さて、肝心のFantasy on Ice(ファンタジー オン アイス) 2014 in Niigataですが、スケーターは原則1部と2部、両方演技を披露する1人2プログラム構成でした。
また、サラ・オレイン女史の歌&ヴァイオリンとのコラボやエアリアル・パフォーマンス・ユニットAiRY JAPAN(エアリー・ジャパン)とのコラボも楽しめるFantasy on Ice(ファンタジー オン アイス)独自色も出ていました。

鈴木明子さんは第1部では”Love Dance”をエアリアル・パフォーマンス・ユニットAiRY JAPAN(エアリー・ジャパン)とのコラボで披露しました。

荘厳で神々しい祈りのようなナンバーで、鈴木明子さんが神に使える巫女、使徒のように感じられました。

残念だったのが、私の居た席からAiRY JAPAN(エアリー・ジャパン)のパフォーマンスがよく見えなかったこと、残念です。

第2部は新作の”ツィゴイネルワイゼン”こちらは哀愁たっぷりのキレッキレのナンバー。
Dreams On Ice(ドリーム オン アイス) 2014でも拝見しましたが、迫力が増したように感じました。

因みに、Dreams On Ice(ドリーム オン アイス) 2014より観衆の平均年齢高かったように感じました。私の周りだけ、だったかもしれませんが(笑)。

↓公式パンフレットの表紙
20140712_20.jpg


フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Dreams On Ice(ドリーム オン アイス) 2014 その2 [観戦、鑑賞記]

昨日はタブレット端末でブログの更新を行いました。
スマホで写真を幾つか撮影しましたが、プライバシーや肖像権への配慮が必要な時代。
個人を特定できる情報が映り込んでいた場に加工が必要なので、
パソコンで加工を施し本日公開となりました。

Dreams On Ice(ドリーム オン アイス) 2014に先立って、新宿駅で途中下車。
Chacott(チャコット)新宿店で行われている「フィギュアスケート衣裳展」を見学しました。
20140627_14.jpg

写真撮影「可」でしたので、お言葉に甘えて写真を撮影させて頂きました。
She」の衣装ですね。
これを着ていたんだ!と思うと感慨深い。
20140627_15.jpg

その後、新横浜へ向かいました。
20140627_17.jpg
17:20頃、現地に到着。早くも入場ゲートに人が集まっています。
私は近くにホテルを手配していたので、荷物を置いて、軽くシャワーで汗を流してから、
Dreams On Ice(ドリーム オン アイス) 2014の観覧となりました。
20140627_18.jpg
ご存じの方は多いと思いますが、
場内は許可を受けた者以外の写真撮影、録音、録画が禁止となっているので、
写真はありません。
↓は公式パンフレットの表紙です。
20140628_15.jpg

新衣装の画像にリンクを張りました→こちら

因みに「ツィゴイネルワイゼン」はこんな曲です。


◆Chacott(チャコット)Staff Blogに【特別企画】 プロフィギュアスケーター 鈴木 明子さん「スケートの衣裳ができるまで」<番外編第2弾>がありました。
ブログ→こちら





フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

Dreams On Ice(ドリーム オン アイス) 2014 [観戦、鑑賞記]

昨年に続きドリームオンアイス2014の観戦(観覧)に行ってきました。

現在、チャコット新宿店でフィギュアスケート衣装展示会が行われているので、新宿駅で途中下車!
その後、新横浜スケートセンターに馳せ参じました。

さて、
今回、披露した演目は新作「ツィゴイネルワイゼン」、衣装も新調した鮮やかな黄色でした。

テレビやラジオの出演、講演活動と大忙しで練習の時間はあまりなかった思われますが、演技もジャンプもキッチリ決めていました。
また、ショー用の演目とあって随所に観客席へのアピールがあって会場は大きく盛り上がりました。

今年のドリームオンアイスはくじ運の関係で一番後ろの3階席でしたが、大いに満足しました。



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フィギュアスケート世界選手権 2014 観戦記 [観戦、鑑賞記]

ようやく”さいたまスーパーアリーナ”より帰還してブログを書いています。

昨年11月、日本代表決定前でしたが、
私が応援する鈴木明子選手が出場すると信じでチケットを確保しました。

そして、昨年12月の全日本選手権で優勝してオリンピック、世界選手権ともに代表に選ばれました。

しかし、オリンピック前に鈴木選手は両足の小指を痛め、オリンピックは足をかばいながらの出場。

もしかしたら、世界選手権は欠場するかもしれない。
世界選手権の最終エントリーまで気を揉んでいました。

それが高橋大輔選手のひと言もあり、出場を決めてくれました。

さて、3月27日(木)はペアのフリースケーティングと女子シングルのショートプログラムが組まれています。
競技開始が11時30分、競技終了が20時45分という長丁場。
まず、大宮駅で途中下車。
宿泊用の大型荷物をコインロッカーに預け、少し早い昼飯を食べ11時頃さいたま新都心駅到着しました。
image140327-1.jpg
現地に到着すると、競技を盛り上げる為に、柱に日本代表選手の写真が貼り付けてありました。
記念写真をいくつか撮ってから会場へ、席に着くと昨年の全日本とほぼ同じ席でした。
因みに、縁起を担ぎ昨年の全日本と同じ花柄のシャツ、黄色いセーター、黒ジャケットの服装で観戦しました。
140327-a.jpg
ペアは詳しくありませんが、
トップ選手とそうでない選手の違いは素人の私でもハッキリわかりました。
特にツイストリフトの高さは段違いで、トップ選手は女子選手を高く舞い上げていました。
それを見ながら練習では、失敗して氷に叩き付けれたり、男子選手がコケたり大変だろうな~。
やっぱり練習のときはヘルメットやパッドを装着すのかな?
将来は逆に女子選手が男子選手もリフトする時代が来るかもしれない。
そんな妄想が湧きあがりました。

女子シングルのショートプログラムもトップ選手とそうでない選手の違いは素人の私でもハッキリわかりました。
ズバリ、音楽に合わせて踊っているのか?音楽に合わせて身体を動かしているのか?
当然、トップ選手は音楽に合わせて踊っています。音楽が鳴りだして数秒、少しの手の動きから違っています。

さて、さて今回はくじ運の女神の采配で、
第5グループに日本人選手3人続けて滑り、オリンピック銅メダルのコストナー選手、オリンピック4位のゴールド選手が組み分けで入りました。
やっぱり、この組が一番盛り上がりました。

第5グループ第1滑走は浅田真央選手。
会場はイッキにヒートアップ。結果は78.66の世界歴代最高得点を叩き出しました。
詳細は他にさんざん書かれているので割愛します。

第2滑走は村上佳菜子選手、私の居た4階席からは大きなミスのない完璧な演技。
村上選手自身ガッツポーズも出る演技でしたが、得点は60.86と伸びず。
会場から「えぇ~ぇ」との声も。ジャンプの回転不足が響きました。

第3滑走は鈴木明子選手、会場も大いに盛り上がる完璧な演技。
3Lzが決まったとき「ヨシ!」と言葉が出来ました。
フィニュッシュのアップライトスピンで熱いものが込み上げてきました。
最後と決めた試合で日本選手2人目の70点超え、71.02自己ベスト!カッコイイですね。

競技は最後まで見届けてから、赤羽駅近くの某ホテルに宿泊しました。



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013フィギュアスケート全日本選手権 最終日 観戦記 [観戦、鑑賞記]

この日、午前中はヒューマンギルドさんでのセミナーを受講。
セミナー終了後、地下鉄東西線→山手線→埼京線→京浜東北線を乗り継ぎ。
会場のさいたまスーパーアリーナに到着。

2013-12-23_14-43-06_702.jpg

会場に入ると高橋成美/木原龍一のペアの演技から観ることが出来ました。
ジャンプで転倒があり悔しそうな様子でした。

その後、女子フリーの演技が始まりました。
第1グループで印象に残ったのが三原舞衣選手ノーミスの演技トータル152.50点で、
会場が大いに盛り上がりました。
第2グループ最終滑走の松田悠良選手がトータル158.29で上回るまで暫定1位でした。
第3グループで印象に残ったのが本郷理花選手ノーミスの演技トータル176.31点で、
会場が大いに盛り上がりました。

つづく、第4グループ。日本のトップ6の登場です。
会場の誰かが「グランプリ・シリーズよりレベル高いよな~ぁ」とつぶやきが聴こえてきました。
トップバッターは宮原知子選手。
ほぼノーミスの演技トータル191.58で会場はスタンディングオベーションで盛り上がります。

つづいて私が熱く応援する鈴木明子選手。
最初の3つのジャンプを成功させます。ここでイケる予感しました。
ステップ、スピン、ジャンプが決まるたび会場から拍手。
その拍手も次第に大きくなり、
ウォ~~ォ、アァ~~ァ、スゴイ~~ィといった様々な歓声も加わり、
会場はこの日最高の盛り上がり、
演技終了を待たず、スタンディングオベーションが湧きおこります。

演技終了後のガッツポーズ、飛び跳ねて感情を爆発させる姿に胸があつくなりました。
トータル215.18の高得点で後続を待ちます。

次は安藤美姫選手。
トリプルジャンプの予定が1回転になってしまうミスが見られ、
後半、動きが鈍っているのが素人目にも判りました。
そのでも、ひた向きに演技を続ける姿に胸があつくなりました。
演技終了後。暖かいスタンディングオベーション。

次は今井遥選手。
ダブルアクセル以外は目立ったミスなく演技を終えました。
ここでもスタンディングオベーションが起こります。

次は村上佳菜子選手。
かなり緊張している様子です。
しかし演技では緊張を引きずらずノーミスで終えました。
一生懸命とり組んでる姿が印象に残ります。
ここでもスタンディングオベーションが起こります。
トータル202.52の高得点で暫定2位に付けます。

最終滑走者は浅田真央選手。
ショートで3点弱のリード。
さらにトリプルアクセルや柔軟な身体を活かした多彩なスピンがあります。
パーフェクトな演技をすればトータル215.18の得点を超えるのは明白です。
しかし最初のトリプルアクセルは着氷が乱れ、2本目は不発のシングルアクセル。
その後、素人目ですが動きが重い感じで精細に欠いています。
ところがステップでは気迫あふれる演技で盛り返します。

演技終了後は安堵感と悔しさが混ざった表情。
それでも会場から暖かい拍手が起こります。

得点が発表されると意外と伸びずトータル199.50点で3位。

この瞬間、鈴木明子さんの初優勝が決まりました。

私事ですが、
現地で鈴木明子さんのパーフェクトな演技、最高の結果に立ち会えました。
幸せです。



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 観戦、鑑賞記 ブログトップ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
ブログランキングに参加しました。バナーをクリックすると順位が上がるそうです。1日1回ワンクリック[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)](2011年1月 開設)