So-net無料ブログ作成
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
ブログランキングに参加しました。バナーをクリックすると順位が上がるそうです。1日1回ワンクリック[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)](2011年1月 開設)
その他 ブログトップ

ニュースは作られる [その他]

少し前の話ですが「鈴木明子氏に羽生ファン激怒」こんな見出しのニュースをネット上で目にしました。

内容は「鈴木明子さんが2017年4月26日付のスポーツメディア「webスポルティーバ」のインタビューで、羽生選手の16-17シーズンを振り返った記事について、羽生選手ファンと思われる一部ユーザーから鈴木明子さんへの非難が飛び出した。」とのこと。

「ニュースは作られる」の典型的な例と思いました。
新聞であれば、ほぼ毎日。週刊誌であれば、ほぼ毎週。紙面を埋める一定量のニュース記事が必要となります。

ところが世の中、人々の関心を寄せるニュースが都合よく、毎日、毎週あるものではありません。
そのため、小さなことを大事の様に、刺激的なタイトルを付けて紙面を埋めることになります。

それと最初に、おことわりしますが、
ここから書く内容は「差別」を目的としたものではなく、客観的な事実を書き問題提起を目的としています。

私たちの周りには、身体障がい者と呼ばれる人々がいます。
例えば、先天的に、足が不自由で車椅子を必要とする人、足の動きがぎこちない人。
そして、障がいの程度もさまざまです。
客観的事実として一定割合、上記のような人々がいます。

また、運動音痴と呼ばれる人々もいます。
日常生活に支障はないが、スポーツに求められる俊敏な反射神経、運動能力に劣る人。
客観的事実として一定割合、上記のような人々がいます。

では、身体障がい者と運動音痴の境界線は?

ズバリ明確な境界線はありません。しかし、あえて境界線を引くなら、

日常生活に支障があるか?ないか?となります。
(このテーマを掘り下げるとキリがないく、本題と離れるので、この程度で留めます)

そして「心」も同様に、狭い人、広い人がいます。

極端なことをいうと、「心が狭い人」でも日常生活に支障はありせん。
犯罪行為を犯さなければ、周りから、変わり者、偏屈者と、煙たがれるだけです。
客観的事実として一定割合、上記のような人々がいます。

客観的事実として、この世の中は、さまざまな障がいをもった人々が一定割合いて、その障害は、身体に限らず、知性、精神、心とさまざまである。

「心の障がい者」ともいえる「心のが狭い人」が、鈴木明子さんのインタビュー記事を読んで過剰反応した。

それだけのことです。



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鈴木明子さんと関連のない話です。最終回 [その他]


 こうして、振り返ると大きな謎がある。

 それは3時間半におよぶ長時間のドライブデート。私が逆の立場なら車内は非常に居心地の悪い空間になります。とてもとても3時間半のドライブ無理です。

 この時、Aさんは、どんな心境だったのだろうか?

 当時、私は、このドライブデートをAさんの粋なおもてなし、と好意的に受け止めていたが、別の意図があったのだろうか?

 本人に訊くことができれば良いのですが、現在は連絡先不明・・・

 また、第三者の目からAさんの行動はどう映るのだろうか?

 付き合う気もないのにドライブに誘うなんて、思わせぶりな態度は好ましくない。
 そんなことより、エッチなことを強要されることを考えなかったの?無防備過ぎる。
 聡明女子、尊敬しちゃう。

 さまざまな見方があると思います。皆さんのご意見、感想を伺いたい。コメント欄への書き込みをお願いします。
 
 ただし、so-netの利用規約に則した良識ある範囲でお願いします。私が利用規約を逸脱した、良識ナシと判断したものは警告ナシで削除しますので、ご了承下さい。

 最後に、

 「でも、これ値札が付いている~ぅ。」

 あの笑顔を思い出すと、熱い気持ちが蘇ります。



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

鈴木明子さんと関連のない話です。第4回/5回 [その他]

ドライブデート
 Aさんは、断るつもりだ!と確信していた私は一番最後を選択しました。

 それは、すぐに返事を頂いて「お断り」だった場合、ドライブ中の車内は気まずい雰囲気になる。これでは、せっかくのご暑意であるドライブデートは楽しめない。

 もしかしたらOKかも??という3%の可能性に期待する方がドライブデートを楽しめる。と判断したからです。

 ドライブデートは楽しく会話も弾み和やかな雰囲気でした。

 1時間程度のドライブと私は考えていたのですが、夕方4時頃から夜7時半頃までと3時間半におよぶ、想定外の長時間でした。

 もちろんAさんは、3時間半、休憩なしで運転していたわけでありません。途中で休憩しています。
 それも、場所は人気のない公園の駐車場。季節は5月中旬。あたりは真っ暗・・・

 この大胆な行動に、もしか・し・て・・・私の気持ちは高ぶりました。

 「暑いわね~ぇ。Aさんは、ポロシャツのボタンをふたつ外し、艶やかな目でこちらを見る・・・」

 そんな妄想をはじめた私・・・

 Aさんは、私の妄想を察知したかのように、車を止めるとサッと室内灯を点け、真正面を見つめ世間話をはじめました。

 「勘違いしないように!」

 そんな無言のメッセージを私は感じました。

 ドライブの最中は、ラブラブ的な雰囲気にはならず。Aさんから、終始「貴方とは知人友人関係です!」そんな雰囲気を私は感じていました。それでも楽しいドライブデートでした。

 ドライブはお開きとなり、Aさんは意を決したように、私のお声がけに対する返事をしました。

 「お断り

 予想通りでした。

 Aさんの度胸、行動力、粋なおもてなし、これらに感動した私は、再チャレンジを決意しました。

 しかし、さまざまな事情があり再チャレンジはできませんでした。




フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

鈴木明子さんと関連のない話です。第3回/5回 [その他]

サプライズ
 それは思っていたより早く、10日と区切った期限より前でした。

 Aさんは、「この間の件ですが・・・直接会って気持ちを伝えたい。今からGGさんの家へ行くので場所を教えて下さい。」という内容だった。

 家の住所と簡単な道順を伝えるとAさんは地図で確認しているようでした。
 30分程度で着きます。そう言うと、本当に30分程度で単身、私の住まいにやって来ました。

 「すげぇ~度胸しているなぁ。」と思っていると、

 Aさんは、開口一番「ドライブに行きましょう!」と誘ってきました。

 私に断る理由はありません。いそいそと彼女の車に乗り込むとAさんは意を決したように、
 「この間の件ですが・・・返事は今が良いですか?それとも一番最後が良いですか?」と訊いてきたのです。

 この時、私はある確信をもっていました。

 それは、Aさんは、私のお声がけを断るつもりだ!

 数値化するなら確率97%!

 さらに言えば、この日の電話でのやりとりで確率70%と思い。実際、家にやって来たAさんの姿を見て確率97%と覚悟しました。

 念のためですが、Aさんは、あからさまに態度に出すようなことはしていません。一見すると普段のAさんです。しかし、いつもより若干テンションが低い。それとない雰囲気を感じました。

 これは、私の偏見かもしれませんが・・・
 この時、Aさんは、黒いポロシャツフレッドペリー/ボタンは一番上まで留めていました)にジーンズリーバイス)、紺のスニーカープーマ)という出で立ちでした。メイクは職場で見る、いつもと同じメイク。

 お付き合いをする気があるのなら、ブラウスにフレアスカートでしょう!メイクも変え女性らしさを強調すると思うのですが、私の偏見でしょうか?

 ただし、ボーイッシュでスレンダーなAさん、ファッションとして似合っていました

 そして私は・・・つづく



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

鈴木明子さんと関連のない話です。第2回/5回 [その他]

お声がけ
 私は、お花の値札を外すのを忘れ、そのまま渡していたのです(急いで購入したので、お店の方にプレゼント用と告げていませんでした)。
 
 お花に値札が付いていることに気付いたAさんは、
 「わぁ~、嬉しいGGさん、ありがと~ぅ♪ でも、これ値札が付いている~ぅ。」と笑いながら指摘してくれたのです。

 この時の笑顔が“メチャクチャかわいくて~ぇ”♪

 この時、私のハートに火が点いた!

 しかし、ここは職場。周りに他の職員も居ます。「好きだ~ッ!」と叫び、Aさんに抱き付く?ことはできません。熱い気持ちを抑え、無難な世間話をして、その日はお別れとなりました。

 熱い気持ち抱いたまま、自宅に戻った私は、自問自答します。

 このまま、お別れで良いのか?
 行動しなく良いのか?
 何もしないと後悔するぞ!

 行動することにした私は、数日後Aさんに電話をしました。

 「好きです。付き合って下さい!」一字一句この通りだったかは定かではないが、ストレートに気持ちを伝えました

 Aさんは、とても驚いている様子でした。電話を通して、ありありと伝わってきました。
 「現在、付き合って人はいない。とにかく想定外、思いもよらない申し出なので驚いている。」との事でした。

 たしかに、今回のお声がけは唐突感があるよな~ぁ、と思っていると・・・

 Aさんは、
 「今は、まったく白紙の状態。返事は少し待ってほしい。と言っても、いつまでも返事を先延ばしにするのは“蛇の生殺し”になるので10日以内に返事をする。」と期限を区切ったのです。

 今まで、お声がけをして保留にされたことは数回ありますが、期限を区切ったのは、現段階ではAさんが最初で最後です。

 こんなときでも相手の気持ちに配慮する。Aさん素晴らしい!

 数日後、Aさんから電話が・・・つづく



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

鈴木明子さんと関連のない話です。第1回(5回予定) [その他]

■はじめに
 鈴木明子さんと関連のない話で恐縮です。
 強引に関連性をもたせると鈴木明子さんの結婚報道を機に思い出したお話となります。
 ここでは、Aさんについて語りますが、とても「いい話」と思いますし、みなさんの意見、感想を伺いたいのでブログに書き綴ることにしました。
 ただし、ブログに書くことの許諾を得ていないので、Aさん個人を特定できなくするため、脚色を加えています。

出会い
 私が20代後半だった頃のお話です。
 Aさんは当時、私が勤めていた会社の同僚です。ただし、部署が違うので直接、仕事に係わることはありませんでした。
 しかし、ときどき職場の有志10人程度で食事に行ったり、カラオケに行ったりする機会があり、雑談を交わすこともありました。

 Aさんは、ボーイッシュ顔立ち、長身でスレンダー。当時、丸顔ぽっちゃり系を好んでいた私にとって、外見はタイプではありませんでした(因みに、現在ストライクゾーンは拡がっています)。職場で距離感があり、外見もタイプではない。

 そのため、出会って約3年。特別な感情を抱くことなく年月は過ぎ去って行きました。

 転機となったのは社員旅行でした。Aさんと近くの席となり、今までになく長々とお話(1対1ではなく数人のグループで)することができました。
 この時、「Aさんって、かわいいな~ぁ♪」と思うようになりました。ですが・・・このときは、少し気になる存在?程度の感情でした。

 しばらくすると、Aさんは、人事異動で他の職場に異動することになりました。

 異動の日。お別れの挨拶なし(他部署の方なので)では、さびしいと思い立ち、お花を買ってAさんにプレゼントしました。
 
 Aさんは、思っていた以上のリアクションで喜んでくれました。私は、とても良い事をしたと自己満足に浸っていたのですが・・・

 運命の悪戯が・・・・つづく



フィギュアスケート ブログランキングへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
その他 ブログトップ
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
ブログランキングに参加しました。バナーをクリックすると順位が上がるそうです。1日1回ワンクリック[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)](2011年1月 開設)